ドクターQ -私、失敗しないので。-

工学部卒業後、学士編入学。心臓血管外科医になったQのブログ。

2019年06月

日々モチベーションを保ち続けるのはなかなか難し
今年も申し込むことにしました

チャレンジャーズライブ
CABG(冠動脈バイパス術)の血管吻合コンテスト

参加条件は卒後10年目までの若手医師
心臓血管外科会のM-1グランプリみたいなものですね
 

2016年から挑戦し始め、2017年は決勝進出することができました
↓決勝の様子は下記でレポートしてます
http://lethargicseal.xyz/archives/55300035.html

今年こそ!!
 

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1fef


どーも、お久しぶりです
ブログを更新するのは意外にも当直中が多いドクターQです


6月中に
EACTS(Europian association for cardio thoracic surgery)の結果がわかるというので
毎日、期待半分にメールをチェックする日々でしたが

今年も落選


残念!!


I write to inform you that, unfortunately on this occasion, your abstract ‘000580 - Sarcopenia Assessed by Quantity and Quality of Skeletal Muscle as a Prognostic  Factor Undergoing Cardiac Surgery' was not selected for presentation at the 33rd EACTS Annual Meeting, in Lisbon, Portugal.  

This year we received nearly 1300 submissions and we were only able to select approximately 375 (29%).

やはり難しいーー
私がアプライしている学会で最も採択率が低い学会でもある
その反面引越しで思いの外出費が多くなりそうであったので
今年に限っては少しほっとしたというのも正直な感想です

因みに今年はリスボン(ポルトガル)でした
なかなか行く機会も少ないので行ってみたいなと思ってたのだけど
学会でもないとリスボンには行かないだろう

まあ、気をとりなおして、他にかかている論文もあるので、作成に励むことにする。

どーも、こんばんわ
名称未設定

ドクターQです(*・ω・)ノ

昨日は、外科4科合同説明会でした

我が医局はお酒が飲めない、もしくは飲むのは好きでもしっとりと淡々と飲む人が多く
心臓血管外科医のお酒の飲み方はエレガント
と勝手に思っております

お酒が好きで、強いとよく言われる私ですが、
最近滅法弱くなりました

一方、一般外科の先生方の豪快さには驚きました

常にハイテンション

自分はここの卒業生ではなく
他科の先生のことはよく存じ上げてなかったので
なかなか新鮮でした


体調が優れなかった割には
二次会まで参加し

そろそろお開きになるかと思うタイミングで
1時くらいに途中でお暇しました

・・・がなんとその後三次会まであったそう
夜中の3時くらいまで飲んでいたとのことで

その翌日普通に仕事できる体力もすごい

若いってすごい
(果たしてあの人たちが本当に私より若いのかは知らないが)

どうもこんばんは、Dr.Qです。
IMG_5054


今週末は例の某慢性期病院の当直です。
溜まった仕事を一気に片付けるぞ!

To do list
①論文 和文ステント血栓症 確認?投稿
②アジア血管外科 アブスト(内容が被らないかを確認)
③論文 和文単癌患者TAVI
④研修医発表のスライドのチェック
⑤新居の契約
⑥家賃の振込
⑦アルバイト探し
⑧メルカリで断捨離、出品と週末値下げする
⑨引越し業者の見積もり、選定
⑩夏休みの旅行の計画

こんばんわ。ドクターQです。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1ff1


下に研修医がつくととても癒されます

今は特に
心外志望ではないコがついているので


悪いところは見せられないという
プレッシャーも無く

誤魔化すことなく
全てをありのまま見て
ありのまま語ってます


外の空気を吸いたかっただけなのかもなーー

来月からいなくなってしまうので
窒息してしまうのではないか心配


ここで新しいことを学び習得するのは
難しい


うちの医局の唯一の売りは
国内留学できること


それって売りなのか?


さみしいことだね


ようやく、あと3ヶ月
大阪行きは楽しみ

このページのトップヘ