最大多数の最大幸福

私の好きな言葉の一つ
自身の幸福が最大幸福かといえば
決してそんなことはなく

俯瞰したときに、自分が幸福であるためには、組織全体が幸福でないといけないわけで
組織はそうあるべきであり、そうでないと発展していかないのではないでしょうか

現医局が毎年コンスタントに医局員が入り、外部からも入局者がいるのは
上司たちが同じ価値観を持って動いているからだと思っています


柿が落ちていたとして食事をとって腹8分の大人が食べるより
そばに2−3日飲み食いしていない子供がいるならその子に譲ったほうがよい

ホタルはより水のきれいな川に集まります
濁った川にはホタルはいなくなり、最終的に自分が一番しんどい思いをします

それって全然ハッピーではないですよね!?

空腹の子供を尻目に柿を食う大人を
いつもダサいなあ
と思って見てました