ドクターQ -私、失敗しないので。-

工学部卒業後、学士編入学。心臓血管外科医になったQのブログ。

タグ:外科

またこの前とは別の病院の外勤当直に来た

外科の救急外来(兼病棟当直)
なので決して避暑地では無い
ただし本日は
雨が降っていて足が遠のくのか、コールはない


ここの当直室は緩和病棟の一角にある
病室をそのまま当直室として使っており
なんだか落ち着かない

IMG_7099



メイク落としを忘れてきた
最悪だ

今日は昨日とはまた違う別の避暑地に行ってきた

外科外来は2人
3歳時と20歳くらいの男児の抜糸のみ

病棟のCV挿入を依頼された

さて内頸静脈に入れるかと思いきや

看護師さん曰く、ここでは頸に入れることはほとんどないと
この病院では鎖骨下がfirst choiceらしい
確かに拘縮していて頸は入れにくそうだが

鎖骨下挿入は慣れていないので
(できるとは思うが)
鼠径にした
足も拘縮していて入れにくいが
故に鎖骨下がfirst choiceなのだろう

出てきたCVはシングルルーメンだったが
初めて見た
因みにPICCなどというものも勿論無いらしい

穴開きドレープもなくてハサミで切って穴を開けた

ちょっとしたカルチャーショックだった

天王寺まで環状線で1本
駅前に商店街があり
活気があって住みやすような街で
この避暑地も気に入りました

帰りにお好み焼き屋でランチして帰った
ステーキランチ1280円也
IMG_6974

家で同じ値段の肉を買って焼くより遥かに美味しく
かなりコスパがよかった

どうして他人の焼く肉は美味しいのだろう?

そろそろ9月に行われるChallenger's Liveの予選に向けて練習をせねばならない
(本来年中行わなければならないものなのだが)


論文

手術(の練習)

今はあまり手術の経験は無いのだが
それでも、やるべきことが山積みだ


幸い我が施設は恵まれており
カンファレンスルームに練習機器の備え付けがある

ビートくん
というOPCABGのドライラボキット
で練習をしている

IMG_5677

Toeのfar side側1針とnear side側1針が dog earになってしまった
実際ならば出血するであろうと
追加で同部位に1針ずつ追加針をかけた

毎日1吻合をするように心掛けている
仕事終わりに縫うのが
今の楽しみのうつの一つであり

自分が外科医であったことを思い出す
(一応外科専門医は持っているので)


ビートくんに備え付けの模擬血管だが
実際の冠動脈よりも脆弱であり 

はるかに縫うのが難しい


質感も異なるので
冠動脈を丁寧に扱う練習にはなるが

変な癖が付く可能性もある


豚の心臓は人のそれに対してかなり解剖学的に似ていて
我々はウェットラボとして
豚の心臓を用いることが多々ある

coronaryの練習の際は、豚の頚動脈がグラフトに近く
頚動脈-冠動脈バイパスを
模擬練習として行う

challenger's Liveの予選会、本選会ともに用いるのは豚の心臓である

ビートくんのグラフトはどうしても実際よりバイトを厚く取らないと
裂けてしまうので

バイトの感覚を失わないよう
たまには豚さんで練習しなくてはならない 

キットは沢山あるのだが
7-0の糸 がなくて困っている
手術が終わった後に
未使用の余った糸を譲ってもらうのだが

糸が不足していて思うように練習ができない
買うと高いしなーー 



If I miss one day's practice, I notice it.
If I miss two day's practice, the critics notices it. 
If I miss three day's practice,the audience notice it. 

いい言葉です

いつか訪れるであろうチャンスを掴むために
練習しましょう 

名称未設定


血管外科学会も終わり
時間に余裕が出てきた

当面の目標は(短期)
和文の症例報告(2報)を仕上げること

本日は手術も無いので論文作成に時間を費やす予定


1報目完了しメールでチェックしてもらうべく上級医に送信
さてほとんど書き上がっている2報目の修正作業に入り、referenceの検索をしていると

かなり似ている症例が
Rubinstein Taybe症候群に 大動脈二尖弁合併

珍しい
内科の雑誌である







・・・手術もしている?(゚д゚?



よく見ると






あれ?私の名前が入っている!!? ΣΣ(゚д゚lll)



うちの内科の先生が私が外病院で研修しているうちに
症例報告してしまったようだ


教えてくれてもいいのに!! (`-´メ) プンップンッ
担当医は私だったのに!

気を取り直して
違うネタで出直すことにした

このページのトップヘ