ドクターQ -私、失敗しないので。-

工学部卒業後、学士編入学。心臓血管外科医になったQのブログ。

タグ:避暑地

またこの前とは別の病院の外勤当直に来た

外科の救急外来(兼病棟当直)
なので決して避暑地では無い
ただし本日は
雨が降っていて足が遠のくのか、コールはない


ここの当直室は緩和病棟の一角にある
病室をそのまま当直室として使っており
なんだか落ち着かない

IMG_7099



メイク落としを忘れてきた
最悪だ

7:00に片田舎の病院の当直を終え
本日CCUを退室になる受け持ち患者の指示を出しに大学病院に8時前に着
指示出しを終えて9時に外勤先の避暑地へとやってきた

病棟のナート1名、診察1名、CV挿入1名
外来創処置2名

避暑地の割にまあまあ働いた

大学ではT先生が後輩医師の指導をしていた
来週予定されているOPCABG(1VD)の指導をしていた

後輩もDry labo キットで一生懸命練習していた
私もずっと一人で練習していたが、ここに来るまでは本番意外で指導していただくことはなかった
かつ実際に縫う機会もほとんどなった

ここはほんとにいいところ
やっと居場所を見つけた気がする

今日は昨日とはまた違う別の避暑地に行ってきた

外科外来は2人
3歳時と20歳くらいの男児の抜糸のみ

病棟のCV挿入を依頼された

さて内頸静脈に入れるかと思いきや

看護師さん曰く、ここでは頸に入れることはほとんどないと
この病院では鎖骨下がfirst choiceらしい
確かに拘縮していて頸は入れにくそうだが

鎖骨下挿入は慣れていないので
(できるとは思うが)
鼠径にした
足も拘縮していて入れにくいが
故に鎖骨下がfirst choiceなのだろう

出てきたCVはシングルルーメンだったが
初めて見た
因みにPICCなどというものも勿論無いらしい

穴開きドレープもなくてハサミで切って穴を開けた

ちょっとしたカルチャーショックだった

天王寺まで環状線で1本
駅前に商店街があり
活気があって住みやすような街で
この避暑地も気に入りました

帰りにお好み焼き屋でランチして帰った
ステーキランチ1280円也
IMG_6974

家で同じ値段の肉を買って焼くより遥かに美味しく
かなりコスパがよかった

どうして他人の焼く肉は美味しいのだろう?

このページのトップヘ