今日の手術
TS-TAVI(経鎖骨下動脈アプローチ経カテーテル大動脈弁置換)でした
Qちゃん一緒に入ろう
と上司に声をかけていただき
(本当にここの医局の先生方は面倒見がよい)

SCAカットダウンを行い
タバコの糸をかけた

TAVIは内科が主体に行っており
ここからは内科の先生
6mmの血管に18Frのデバイスが入るのは恐ろしいことで
そんなに無理にカニュレーションされた感はなかったが

解離してしまった

遮断し内膜固定するも
結局recoverしきれず
中枢側に解離が残存してしまった
修復している間
大勢いた内科の先生は下っぱの先生を残してはけていった

末梢側に血流あることを確認できたため
obserbationとなったが

内科医が主導権を握り
TAVIから外科医が離れていくことに危機感を感じた1例だった 

内科独特の雰囲気に飲まれたのもあり
今日はとても疲れた
今日は忘年会だが 
私は片田舎の病院で当直中 

疲れた気持ちを紛らわすように
論文ワークに打ち込むべし