ドクターQ -私、失敗しないので。-

工学部卒業後、学士編入学。心臓血管外科医になったQのブログ。

タグ:TEVAR

名称未設定

大阪行きにあたって一つ憂えていたことがある
腹部ステントグラフト基礎経験の認定がおりていないこと
心配になったので催促のメールを送った


ステントグラフト実施委員会 御中


平素よりお世話になっております。
腹部基礎経験についてですが、申請をして1年3ヶ月が過ぎようとしています。
合否の進捗状況について、教えていただきたくメールいたしました。

受理されているのか、また不備があるのであれば、再申請したほうがよいのか。
ご教授いただければ幸いです。

今後ともステントグラフトを勉強し、習熟し、ゆくゆくは
血管内治療を専門とし世の中に広く浸透させていきたいと熱い想いを抱いておりますが
最初の段階で滞ってしまっており、1年以上も経験を詰めない状態となって
おります。
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


すぐに返事が返ってきました。

平素よりお世話になっております。
ご返信が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
また結果のご連絡までに大変長いお時間をいただき、ご迷惑をお掛け致しましたこと、
重ねて深くお詫び申し上げます。

ご申請いただいております基礎経験につきましては、認定されており、現在合格証の発行を行っております。
今週中には発送の予定としておりますので、誠に恐れ入りますが、
到着まで今しばらくお待ちいただけますと幸いに存じます。


念願の腹部ステントグラフト実施医
基礎経験合格をいただきました


申請したのが昨年の5月、1年3ヶ月が経過してしまいました
幸い(?)その間執刀できたのは2例なので
実はそんなに影響はありませんでしたが・・・
この間の症例はノーカウントになるわけですね

話を盛ってしまい申し訳ありませんでした


これでいよいよ症例を積み実施医を取得する準備ができた
大阪行きが楽しみ

今日の手術は
弓部置換+オープンステントグラフト+TEVARでした
TAR+OSG藤本一恵20180215-blog用


第2助手

operatorは我が医局のエース
Doctor.T
学年は私の2個上


我道を征くDoctor.Tは
一人で左Axを確保し、その後左FAを確保し

一人でAxの吻合を済ませ

その間supervisedのDrは現れることはありませんでした
また(supervisedのDrと)喧嘩でもしたのか 

FAの確保くらい私が同時にやったほうが早いのではないかと思ったのだが


よく意図がわからなかったので
察そうとすることさえも面倒だったので
言われる通りにしました


途中でsupervisedのDrが様子を伺いに現れると
ポンプが乗ってから来て下さいと指示


それまで前立ちをしましたが
TARの前立ちはほとんど未経験だったので

とても勉強になりました
剥離の際の視野出しなど
地味だが、意外に難しかった
第二助手していると
大体いつもこのタイミングで脳分離を組んでいるので見ていない


決して後進の育成のために
こうしたわけではなかろうが

結果、勉強になった手術でした


このページのトップヘ